<<2017年6月  2017年09月>>

ふるさとプロジェクト「ウオーターフロント体験」が開催されました!

2017.7.31
     7月30日(日)須木の小・中学生を対象に”ふるさとプロジェクト「ウオーターフロント体験」”が小野湖で開催されました。
 小林市、学校の先生方をはじめ、PTA育成会、須木地区区長、高鍋高校・宮崎商業高校ボート部、その他関係者で、150名近い方々で賑わうイベントとなりました。
 体験メニューは「カヤック」「SUP(スタンドアップパドル)」「周遊クルージング」「ボート試乗」「魚釣り」と、サンサンと太陽が降り注ぐ中、子供たちは汗だくになりながら、楽しそうに水辺の体験に参加していました。
 お昼は、すきむらんどで準備した、竹そうめん流しとカレーライスで腹ごしらえをして、午後からの部に元気に参加していました。
 夏休みの貴重な体験や思い出になったのではないでしょうか。
 すきむらんどでは、今回体験メニューにもなっていた「カヤック体験」と「SUP体験」「周遊クルージング」を【涼しい夏体験】として期間限定で8月に開催します。(*^▽^*)
  8/11(金)SUP体験
  8/11(金)〜13(日)・ 8/16(水)カヤック体験

 是非、興味のある方は、この機会に小野湖で涼しい水辺の体験してみませんか?
 参加料など詳しくは、すきむらんどhp又は管理事務所までお問合せ下さい。

☆稲の苗がすくすくと成長中!

2017.7.29

   連日厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 須木の山里では、6月の『田植え体験会』にて手植えしていただきました苗が
 すくすくと成長中です。
 植えた時よりも、随分と稲らしくなってきました。(*^-^*)
 今後もどのように成長していくのか、苗の成長記録を楽しみにしていてください。
 

朝日新聞(7/21)に「すきむらんど」が掲載されました。

2017.7.24
  朝日新聞(7/21)の「旅しよ!」企画で、【すきむらんど】が掲載されました。
 【すきむらんど】が誕生した経緯、名前の由来、温泉(サウナ)、大つり橋、小野湖や
 茅葺屋根の古民家、北欧ロッジが同居する不思議な癒しの空間として紹介されています。
 今年の夏は、さらに体験型観光に力をいれて、期間限定の『遊覧船』『カヤック体験』
 『SUP体験』の他にもイベントが目白押しです。
 静と動が同居する、非日常の空間を体感しに【すきむらんど】へお越しください(*^-^*)


<<2017年6月  2017年09月>>


<< 前のページに戻る

MENU

CONTACT

ページの上部へ