『好き好き大好き 須木の栗』
 須木栗は約40年程前から作られ始め、宮崎県内でもトップクラスの栗の生産地となりました。 日本では戦後の食糧難時代に全国的に開拓事業が進められました。須木でも昭和30年代から開拓がはじまり、山田弥四郎開拓農協長が須木に 自生する山栗に目をつけ、栽培を計画したことが始まりです。
 いまでは県内外からの知名度もあがり、宮崎発の“ひむかかるた”にも『好き好き大好き 須木の栗』と詠まれています。 子供から大人まで愛されている須木栗。
是非、一度食べにいらしてください。<収穫時期は9月中旬〜10月中旬ごろ>








『鮮やかに色づく秋の大自然』
須木の山里が一番美しく色づく季節、それが秋です。
秋の涼しい風と木々のざわめく音、キンモクセイのほのかに甘い香り、全身で秋を感じることができます。 日々秋が深まっていく須木の自然にぜひ癒されてください。
〈紅葉の見どころは10月下旬〜11月中旬ごろ〉







<< 前のページに戻る

MENU

CONTACT

ページの上部へ